為角町内会
“追善供養盆踊り”を開催(8月12日)
 
「品秀寺」住職様のお経により昨年から今年にかけて亡くなられた人達の御霊に対し追弔法要をし、
亡くなられた家族をはじめ町内会の方々が焼香をし、盆踊りが始まりました。・・・・・南無阿弥陀佛
 この盆踊りは、戦後の昭和22年頃から開催されています。
昔は、家の庭で順番(持ち回り)にやっていましたが、今は、「為角会館」横の広場で行っています。
 
 

第10回“年長者の集い”開催(平成21年11月15日)

   約50名の年長者が為角会館に集まり、末田会長の「老いて学ぶ」と題した講演につづき
  観劇「ひょうたん一座」の歌、踊り、マジックショー等を楽しみました。

  末田会長の講演では、記憶力の低下、物事を記憶する方法、青春の詩、雑学の楽しみ、等を勉強しました。
  マジックショーでは、失敗あり、拍手、笑いありで大変おもしろかったです。

 

“為角いきいきサロン”でソーメン流しを開催(平成22年7月24日)
為角町内会福祉部(佐藤部長)主催の”いきいきサロン”で行なったものです。

大門副会長が中心になり太めの淡竹(はちく)を上手に加工して「そうめん流し」の手作り装置を完成させました。
為角会館に20名ばかりが集まり「そうめん流し」のあと、クイズ「頭の体操」を行なうなど楽しいひと時を過ごしました。



阿弥陀堂


古代山陽道の休憩所。
旅の安全を祈願した。


 

“とんど祭り”(平成21年1月17日)
  この日は、天気も良く写真のように勢い良く炎が上がりました。
  炎が弱まったところで、餅を竹に挟んで焼いて、無病息災を祈願しました。

   1日がかりで作った「とんど」もあっと言う間に炎に包まれましたが、楽しい時間でした。