文字の大きさ

地区社協・学区献血推進協力会からの御礼


 新型コロナウイルス感染を恐れて外出自粛を市民の皆さんが守られて、献血される方が少なく血液センターが困ってます。とお聞きして地区社協と学区献血推進協力会は少しでもお役に立てばと思い、血液センターのご指導のもと今年も献血会を開催しましたところ地域諸団体の協力、支援を仰ぎ、献血者43名の参加がありました。献血者の皆さまには土曜日の午前、足元の悪い中ご参加いただきありがとうございます。血液センターの方々も喜んでおられました。残念ながらコロナウイルス感染、豪雨災害と何かと喜びのない昨今の情報ばかりですが、皆様には益々ご健勝にお過ごし下さいます様祈念し、この度の献血会へのご協力に御礼申し上げます。また、お手伝いいただきました皆さまにも御礼申し上げ、今後とも地域の活動にご理解賜り、ご協力くださいます様お願いします。
  2020年7月5日

   
   地区社会福祉協議会 会長 奥野正夫
   学区献血推進協力会 会長 藤田裕一



 

お知らせ

   広島市 高齢者いきいき活動ポイント事業が9月から始まります。

高齢者(70歳以上、所得制限はありません)の社会参加のきっかけづくりとして、高齢者が行うヴォランティアや、自身の健康作り、介護予防に取り組む活動の実績に基づいて、該当団体がポイントを付与し集めたポイント数に応じて奨励金を市が支給する事業です。

70歳以上の方、お手元に市役所からポイント手帳が届いていますか。添付の市からの説明書をよくお読み下さい。
当黄金山学区のポイントを付与する活動団体が掲載されてます

     

   ポイント付与期間は毎年91日から翌年の831日です。

                                     

           

 

お知らせ

書き損じ葉書の寄付を待ってます。
地区社協の活動資金の一部になります。皆様のご協力お願いします。書き損じのはがきがあれば町内会長さんにご持参、連絡お願いします。
  2017年は交換収入が19,850円ありました
  ご協力ありがとうございます