お知らせ(ニホンザルの生態及び被害対策

【2023/12/28付】以下、大塚伴南社協からの連絡事項です。

1225()午後伴中央7丁目の山林内に4m×5m×3mの大型柵を設置しました。餌や周囲の草刈等は伴中央地区で、管理頂ける予定です。但し、一定期間猿の危険予知感覚が弛む迄は餌を入れる他は何もしないそうです。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
「ニホンザルの生態と被害対策講習会(11/26)開催報告
【注意】サルに注意:果樹の実の撤去推奨(安佐南区農林課 082-831-4950)

参考情報】大塚・伴南学区社会福祉協議会主催の講習会の動画(YouTube)です。
令和5年4月23日(日)「ニホンザルの生態及び被害対策」 株式会社BO-GA 
市川 哲生
動画視聴URL :  
https://youtu.be/UHy8GhIrSG0

【参考情報】鳥獣被害対策について(広島県)
【参考情報】
広島市鳥獣被害防止計画の公表について(広島市)

お知らせ(ごみカレンダー

【2023年度】ごみカレンダー 
(最終)2023年度花の季台自治会ゴミカレンダーPDF.pdf

<< 以下もあわせてご利用ください >>
広島市LINE公式アカウント 家庭ごみの収集日配信 (利用ガイド)
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/kateigomi/249110.html

お知らせ(街路灯異常時対応



 

花の季台の概況

 広島市中心部の北西約5~10kmのところに、『住み』・『働き』・『学び』・『憩う』という複合機能を備えた、人口8万人規模の新たな都市拠点整備が進められています。その街の名は『ひろしま西風新都』。1994年に開催された広島アジア競技大会の主会場になったところです。この『ひろしま西風新都』のほぼ中心部に位置する団地。それが『花の季台』です。

 周辺には、多くの緑に恵まれた広島広域公園があります。5万人収容の「ホットスタッフフィールド広島」テニスコート2つの球技場等を備えており、このうちホットスタッフフィールド広島はサッカー競技や陸上競技大会など多目的に使われるなど、スポーツのメッカとしてすっかり定着。また、緑あふれる空間は、市民の憩いの場としても親しまれています。
 そのほか、広島市立大学広島修道大学の2大学が立地し、多くの学生が集う学研地区も近くにあります。

 交通アクセスは、五日市I.Cで山陽自動車道に、広島西風新都I.Cで広島自動車道につながっており、広島西風新都線(広島高速4号線)により市の中心部にも直結しています。また、新交通システム『アストラムライン』も利用できるなど、交通の便も大変良いところです。

花の季台のデータ2019年11月末 住民基本台帳

人口

3,152(男1,545人、女1,607人)

世帯数

1,002世帯

高齢者数
(65歳以上)

272(男118人、女154人)
全人口に占める比率 8.6%

児童数
(15歳以下)

326(男167人、女159人)
全人口に占める比率 10.3%