文字の大きさ

ログイン

アクセスカウンタ

6458
このホームページは、地域ポータルサイト
「こむねっとひろしま」を利用しています。
 

ごあいさつ

集会所はインターネットと繋いでいませんし、昨年度は福田公民館もコロナで閉館続きであったためHPの編集研修ができませんでした。

止むなく発起人であるわれわれ自治会と栄寿会の会長ふたりが9月から数回、終盤の2回は2名に加わってもらいメンバー宅で入門編の指導を受け、1115日に広島市の「こむねっとひろしま」ににわか作りで開設を承認していただいたような次第です。

以上のような経緯ですので当分の間は両会長が編集を担当します。見栄えのするテクニックは習得していないのでお知らせを主とした実用本位のHPと致します。なるべく早く適任者に加わって頂きたいと思っていますが当分は現状維持でご容赦願います。                         2022.04.01




福田五月ヶ丘自治会長 加治家 隆史
 

福田五月ケ丘自治会の紹介

五月ヶ丘自治会は東区福田八丁目の寺分東、原山両町内会、安佐北区小河原町のうぐいすヶ丘、緑化
ハイツと住宅団地群を形成しています。この団地群は藤ヶ丸山を発する白滝川とその西を並流する渓流
の土石が堆積した沖積錐に載っています。沖積錐の先端は小河原川、頂上は山陽道の南200m付近にあ
り、錐長は1kmを少し超えるので小型扇状地とも言えます。

五月ヶ丘団地は南北に延びる稜線を軸に造成されており稜線の東側は緩傾斜の畑と水田、西側は急傾
斜の畑で、畑では桑やブドウが栽培されていた時代もあったと聞いています。空中写真によれば造成は
昭和37年以降に始まり42年に概成し、46年に少人数の五月ヶ丘自治会が発足しています。

住宅地と耕地以外一帯は何もない広い森林地帯でしたが白滝川上流域の東側に昭和55年に県立緑化植
物公園、平成11年西側に広島市森林公園が開園し、瀬野川への林道も整備され藤ヶ丸山、呉娑々宇山へ
の登山も手軽に出来るようになりました。五月ヶ丘の南100mには木ノ宗山頂上を中心にする大円弧で
通過する山陽道が昭和63年に開通し交通の便が随分良くなりました。

五月ヶ丘と西隣の大和台団地の間の谷筋はかつて水田地帯でしたが最近は家庭菜園も増え近隣の団地
の皆さんは鹿よけネットで囲んで野菜つくりを楽しんでおられます。またこの一帯は愛犬の恰好な散歩
道にもなっています。五月ヶ丘はいろいろと不便はありますが豊かな自然に恵まれています。