はすが丘自治会のご案内

 はすが丘自治会は、はすが丘団地に居住する会員により構成されています。まずは、はすが丘団地を12の区に分け、各区についてそれぞれ12の組に分けて運営されています。

 各区では、原則として2年任期の区長さんが各区の会員の皆様の意向などを取り纏められています。また、各区の各組では、原則として1年任期の組長さんが各組の会員の皆様の意向などを取り纏められています。

 また、総括として原則2年任期の事務局役員を数名設置(2024年度は8名)して、各区長さんの意向などを取り纏めとめをしています。(原則として毎月事務局会議を開催して、事業計画の遂行などについて企画運営するとともに重要な案件は役員会で協議・決定しています。)

 なお、役員会は、事務局役員および各区長で構成され、実質的に一体となって行事を遂行する団体のはすが丘自治会睦会(老人会)、はすが丘自治会女性会およびはすが丘自治会子ども会育成会の会長がオブザーバーとして出席されています。

 さらに、はすが丘自治会では、社会福祉部、環境衛生部、文化体育部、防犯対策部の専門部を設置して、区長、組長、自治会事務局の役員が一体となって総会で議決された事業計画を遂行されています。

 

区長の仕事

 区長は、原則として2年の任期です。区長の選出は各区で決められていますので前任者の区長さんから引継ぎがされます。(はすが丘自治会としては統一的なルールはありません。)

区長の仕事.pdf

組長の仕事

組長は、原則として1年の任期です。組長の選出は各組で決められていますので前任者の組長さんから引継ぎがされます。(はすが丘自治会としては統一的なルールはありません。)

組長の仕事.pdf