文字の大きさ
 

メニュー

ふるいち中須町内会へようこそ小瀬自治会のホームページ懸案事項の現状と報告リンク集緊急のお知らせ広島市からのお知らせ区役所からのお知らせ

アクセスカウンタ

47220

ログイン

地域ポータルサイト こむねっとひろしま


 
  'ご質問・ご意見はここから
  'huru1950@gmail.com'
   
 
<古市の位置>
安佐南区古市町の北に位置し、アストラムラインの開通などで、より便利になっている町内です。
交通アクセス等も広島市中心部と直結されたアストラムライン・バス路線、JR可部線、山陽自動車道広島I,Cがあり生活環境の整った地域です。
<古市の由来>
古市町は、中古の時代、東野・中筋・古市を併せて北ノ庄村と呼びましたが、寛文4年(西暦1663年)頃これを分離し、東野村、他を中筋・古市村の二村としました。その後、明治22年7月、町村制が施かれ東野、中筋・古市村の両村が合併して、三川村となりました。昭和18年10月 町制を実施し、三川村を古市町と改称しました。昭和30年7月 安古市町が発足 昭和48年3月 広島市と合併周囲には、南に祇園町、北に緑井をひかえ、東は古川を隔てて中筋、東野と相対し、西は中須、大町に隣接しています。
古市地区周辺案内
<古市の特徴>
麻とバレーボールと言えば古市、と連想するほど麻とバレーボールは有名でした。往時は麻の栽培もあったが、むしろ麻の集散地、扱苧、麻糸の産地として有名でした。また、バレーボールチーム嚶鳴クラブは全国選手権、国民体育大会を制覇し一躍日本バレーボール界に注目されるようになり、その後も揺るぎなき王者の貫禄を発揮し、輝かしい全国制覇4連覇の金字塔を打ち建て、バレーボールの、古市の名を全国にとどろかせました。

  地域活動よる町づくり
                ふでりん
 

古市学区全景

広島市(8区 146学区 町内会 約1900)安佐南区(26小学区)

 
R3学区組織図.pdf