新着情報

R6年4月26日 れんげ祭りの様子を掲載しました。

R6年4月10日に行ったR6年4月三役会議事録を掲載しました。

※メニュー「三役会」をご覧ください。

R6年4月6日 お花見の様子掲載しました
※メインメニュー「いきいきサロン」をご覧ください。

ようこそ



 下地の氏神様である菅原神社は、旧称尾首天満宮、通称「もりさん」と言い、祭神は菅原大神で、由緒、
勧請年代共に不詳です。安芸の国の守護武田家の長臣伊藤某が、此地に居住したときに勧請したと
伝えられています。境内社として祀る
稲荷大明神があります。

本殿は、昭和49年に再建され、稲荷神社も、菅原神社再建時に移されたものです。

神社は地域の人だけでなく近隣の人からも「もりさん」と親しみを込めて呼ばれています。秋には隔年
ですが、お祭りの前夜祭として夜神楽もあり、子ども会や地域の有志による出店もあり、とても賑やかです。


また、下地の自慢として取り上げたいのが、お宮の直ぐ上の広場にある桜並木です。地域の人が一人で
世話をされ、春にはとても美しい桜が咲きます。お陰で遠くまで出かけなくても近くで花見が楽しめます。


又お宮の周辺には、梅雨時になると色とりどりの紫陽花が咲きます。これまた見応え十分です。

まちのお知らせの新着情報

緊急のお知らせ