三入学区連合自治会

  三入(みいり)は、 広島市安佐北区の中心部である可部の北部に位置する田園風景の残る緑豊かな歴史のまちです。
 東に白木山の雄姿を望み、西に南原峡の景勝地を有し、南原川と桐原川の清流が根ノ谷川にそそぐ、自然と良質な水にも恵まれています。
 380年にわたって当地を支配した、熊谷氏の高松山城跡などの遺跡が多く、更に丸子山墳墓においては、広島の「卑弥呼」説が中国新聞に紹介され、 古のロマンが無限に広がる歴史研究家の訪れるまちでもあります。 


  

三入風景写真

 
【皇太子殿下(浩宮徳仁親王)が、昭和56年7月10日歴史研究にご来訪】
 
 
三入学区の構成
三入学区とは?

三入学区連合自治会は4地区で構成されています。
上町屋下町屋桐原南原

 

画像をクリックしてご覧ください。

三入学区の名所・旧跡について
 
わが町のとりくみ
 
三入学区各種団体について
 
三入学区 町のカレンダー
 
三入学区主要施設
 

 
 
メインメニュー
三入学区についての紹介。
三入地区の紹介をしております。
下町屋地区
南原地区
三入地区の取り組みを紹介しています。
三入学区各種団体について 
名所や旧跡について紹介しています。
三入学区内のおもな主要施設について
 

ヘルプ